M.O.U.S. 9
ソフトウェアマニュアル

重要な特性

はじめに

このソフトウェアを使用すると、キーボードのキー操作やキー操作の組み合わせで構成されるプロファイルを簡単に作成できます。 At the heこのソフトウェアの中心的な機能は、シンプルなドラッグアンドドロップインターフェイスです。このインターフェイスにより、ご使用のデバイスでプログラム可能ボタンをすばやく設定できます。

プログラミングページには、プログラム可能な各ボタンと一緒に、ご使用のデバイス画像が表示されます。

U吹き出しの下にあるのは、「Apply」(適用)ボタンと「Reset」(リセット)ボタンです。

  • 「Apply」(適用)ボタンを押すと、キーボード割り当ての変更が保存され、デバイスで有効になります。
  • 「Reset」(リセット)ボタンを押すと、既定のキーボード割り当てに戻ります。

デバイスの画像の右側には、割り当てライブラリがあります。 ライブラリは複数のタブで構成されています。 このタブにはあらかじめキーボード割り当てが設定されており、アイコンで表示されています。

  • 「Shortcuts」(ショートカット)タブには「Save」(保存)や「Copy」(コピー)など、よく使用されるコマンドが含まれています。
  • 「Keys」(キー)タブには 標準キーボードの各キーが含まれています。 これは、デバイスへのリロードにRを割り当てるなど、ゲームの単純なアクションを割り当てる際に便利です。
  • 「Favourites」(お気に入り)タブには、最もよく使うコマンドを保存できます。 コマンドを右クリックし、「Add to Favourites」(お気に入りに追加)をクリックするだけで簡単に保存できます。 コマンドを「Favourites」(お気に入り)タブにドラッグして保存することもできます。
  • 「Custom」(カスタム)タブを使用すると、デバイス固有のコマンドを作成できます。 これはキー操作のコマンドを複数割り当てる際に便利です。

デバイスのボタンをプログラムするには

  1. Mad Catz A.P.P.を開きます
  2. 割り当てアイコンをクリックし、目的のボタンの吹き出しまでドラッグします。 (Fig.1)
  3. 「Apply」(適用)ボタンをクリックします。これで変更が保存され、デバイスで有効となります。 (Fig.2)

ヒント! – デスクトップアイコンをダブルクリックするか、デバイスのシステムトレイアイコンを左クリックすると、アプリケーションを実行できます。

その他の特性

デバイスのボタンに独自の割り当てを作成するには

  1. Mad Catz A.P.P.を開き、「Custom」(カスタム)という割り当てタブをクリックします。
  2. 「Create New」(新規作成)ボタンをクリックします。 (Fig.1)
  3. 「Name」(名前)ボックス内をクリックして、割り当て名を入力します。
  4. 「Input Assignment」(割り当ての入力)ボックス内をクリックして、キーボードに割り当てるキー操作を入力します。 ボックス外をクリックして、キーボードフォーカスをコンピューターに戻します。 (Fig.2)
  5. カスタムコマンドにアイコンを追加する場合は、「Add Icon」(アイコンの追加)をクリックします。 または、目的の画像を直接アイコンの領域にドラッグする方法もあります。 (Fig.3)
  6. 「OK」をクリックして、割り当て作成を確認します。
  7. 「Custom」(カスタム)タブに新しい割り当てが表示されるので、使用可能なボタンにドラッグします。 カスタムコマンドは右クリックやドラッグで「Favourites」(お気に入り)タブに追加することもできます。

すべてのゲームやプログラムの専用プロファイルを作成するには

ボタン割り当てを頻繁に変える必要がある場合は、使用するプログラムごとに個別のプロファイルを作成することもできます。

  1. ボタンの吹き出しの左側に表示される矢印をクリックし、プロファイルリストを呼び出します。 (Fig.1)
  2. 「Create New」(新規作成)ボタンをクリックします。 (Fig.2)
  3. 無題のエントリが表示されます。 名前を付けるには、黒い三角を左クリックしてショートカットメニューを表示(またはエントリを右クリック)し、「Rename」(名前の変更)をクリックします。 (Fig.3)
  4. キーボードで名前を入力し、Enterキーを押します。 (Fig.4)
  5. デバイスのボタンに割り当てをドラッグアンドドロップします。 (Fig.5)
  6. 「Apply」(適用)ボタンをクリックします。これで割り当ての変更が保存され、デバイスで有効になります。 (Fig.6)

ヒント – UIを展開すると、割り当てアイコンが圧縮されます。 残りのアイコンを表示するには、割り当てライブラリのどこかを右クリックし、スライダーでアイコンサイズを調整します。

デバイスで複数種類のボタンプロファイルを有効にするには

デバイスで複数種類のボタンプロファイルを有効にするには

Mad CatzデスクトップA.P.P.を使用する方法:

  1. ボタンの吹き出しの左側に表示されている矢印をクリックして、インターフェイスを展開します。
  2. 該当する名前をクリックすると、青色にハイライト表示されます。
  3. その名前を右クリックし、「Apply」(適用)をクリックします。

システムトレイアイコンを使用する方法:

  1. デバイスのシステムトレイアイコンを右クリックします。
  2. 使用するボタン設定の名前を左クリックします。

ヒント – オペレーティングシステムがロードされると同時に、Mad Catzの既定のプロファイルがデバイスで有効となります。 これを変更するには、目的のボタンプロファイルに対応するショートカットメニューにアクセスし「Set as Default」(既定値として設定)をクリックします。

カスタムボタンプロファイルをプログラムやゲームにリンクさせるには

プロファイルを手動で有効にしなくても、プログラムウィンドウをアクティブにすると、ソフトウェアが自動検出して、 デバイス上の関連プロファイルを有効にします。

  1. ボタンの吹き出しの左側に表示されている矢印をクリックして、インターフェイスを展開します。 (Fig.1)
  2. 名前を左クリックで青色にハイライト表示し、プロファイルを右クリックしてショートカットメニューを表示します。 「Link to Program」(プログラムへのリンク)を左クリックします。 (Fig.2)
  3. 実行可能なアイコンを参照し、「OK」をクリックします。 (Fig.3)
  4. リンク済みプログラムアイコンがショートカットメニューに表示されます。 (Fig.4)
  5. リンクを解除するには、ショートカットメニューにアクセスし、「Unlink Program」(プログラムへのリンクの解除)をクリックします。

ヒント – 1つのプロファイルを複数のプログラムにリンクできます。プログラムを追加する場合は同じ手順を繰り返します。 これは、ファーストパーソンシューティングゲームに複数のゲームに適用する設定がある場合や、複数のソフトウェアスイート用の作業ショートカットがある場合に便利です。

ヒント – リンク先プロファイルにプログラムをドラッグアンドドロップする方法もあります。

プロファイル名を変更するには

  1. ボタンの吹き出しの左側に表示される矢印をクリックし、インターフェイスを展開して、ボタン設定名を左クリックして青色にハイライト表示します。 (Fig.1)
  2. 名前を右クリックしてショートカットメニューを表示し、「Rename」(名前の変更)をクリックします。 (Fig.2)
  3. 新しいプロファイル名を入力し、キーボードのEnterキーを押します。 (Fig.3)

プロファイルを削除するには

  1. ボタンの吹き出しの左側に表示される矢印をクリックし、インターフェイスを展開して、ボタン設定名を左クリックして青色にハイライト表示します。 (Fig.1)
  2. 名前を右クリックしてショートカットメニューを表示し、「Delete」(削除)をクリックします。 (Fig.2)

プロファイルレイアウトを参照用に印刷するには

  1. ボタンの吹き出しの左側に表示される矢印をクリックし、インターフェイスを展開して、ボタン設定名を左クリックして青色にハイライト表示します。 (Fig.1)
  2. 名前を右クリックしてショートカットメニューを表示し、「Print」(印刷)をクリックします。 (Fig.2)